質素でていねいな暮らし

日々の料理やスイーツの日記です

仕事ができないといじめられる 当たり前じゃんそんなこと

新卒で入った方々が続々と

「もう無理」

みたいな感じになってきているみたいです

 

そりゃそうでしょ

だって新しく入った人は

「仕事ができない」

んですもの

 

「コネで入った(バックがついている)」

とか

「どちゃくそに美人(イケメン)」

以外は、そりゃ叩かれるよねって話

 

そもそも会社には

「古くからいる人が偉い」

という謎ルールがあり

学校のようにみんな一斉に新しいクラスってわけじゃないので

みんな転校生のような状態

 

今の時点で

叩かれてもまったく気にする必要はないです

 

数ヶ月たって

ある程度仕事ができるようになってからも叩いてくる人は

「性格の悪い人」

なので相手にする必要はありません

あなたの人生にとって間違いなく不必要というか邪魔な存在なので

「関わらない」

のが一番です

 

もしも一年近く経ってまだみんなから叩かれているのなら

仕事ができていない可能性が高いです

私なら正社員になって、1年以上働いて

覚えきれないような仕事なら見切りをつけて転職しますけどね

「向いてない」

って

 

職場で仲良くなれない人に気を使う必要は一切ありません

何かあった時に敵にこそなれ、味方になることは絶対にないからです

 

 

 

 

 

 

ゴチャゴチャ書いてきましたが何を言いたいのかというと

「人間関係がうまくいかない」

理由をいきなり外に求めないことです

 

まずは自分が仕事をきちんとできているのかいないのか?

 

できている→まわりの人間の性格や会社のシステムの問題

できていない→自分のせい

 

どちらにしても

うまくいっていないのならその会社に長くとどまる必要はないと思います

 

仕事ができているのに退職→自信を持って就職活動

仕事ができていないから退職→自覚を持って(仕事ができない自分を受け入れて)就職活動

 

こんな感じでしょうかね?

 

 

一番困るのは

「仕事ができていないから叩かれているのに周りが悪いと思っている人」

 

こういう人はどこにいってもトラブルを起こしますし

同じことを繰り返す

当人も周りも不幸にしてしまう

 

 

 

仕事ができれば何もかもうまくいくというわけではないのですが

仕事ができなければ何もかも絶対にうまくいかない

それが会社というところ

 

 

 

 

 

私は仕事ができないので

無用な軋轢を繰り返してきた結果

「自分は仕事ができないから叩かれているのだ」

という事実に気がつきました

 

そこで一念発起して

「仕事をがんばろう」

なーんて大それたことは考えずに

「仕事ができない自分は周りから嫌われているのだな」

と逃げ回りながら過ごすことにしました

 

普通なら「あいさつ」は社会人として当たり前の行為ですが

「仕事のできないバックもついていないバカ」

とは

「誰も関わり合いになりたくない」

わけなので

あいさつをしなくなりましたし

 

普段はすみっこでじーっとしていて

話を振られたときだけ笑顔で相槌

 

「自分の意見」

を言うなんてとんでもない

会議でも空気

 

「馬鹿の考え休むに似たり」

どころか

「馬鹿の意見は害悪」

でしかないので喋らない

 

 

こうしてどこの会社にもいる

「何考えてるかわからない薄気味悪い社員」

が完成するわけで

 

それでも最低限の仕事と

遅刻や欠勤、犯罪など

コンプライアンス上問題を起こさなければ

会社はそう簡単に辞めさせることはできないので

もう少し年齢が上がったらリストラ対象になるのでしょうけどね

 

 

これはあくまでも低スペックな人間の生き方で

きちんと仕事ができるまじめな人なら

輝かしい未来が待っているはず

 

自分がどちら側の人間になりたいかをよく考えて

若い人は生きていけばいいと思います

 

 

 

一見他人をdisって偉そうに生きているような人は格好良く見えるけど

いつもイライラしているあっち側の人達は

「しんどそうやな」

と思います

負け惜しみかもしれませんけどね

https://www.instagram.com/p/BeM0TMnF5l7/

#仕事